USAMI ブログ
最近の記事
2020年度 入社式
 
中部経済新聞で当社社員を紹介されました
 
春インターンシップ
 
中部経済新聞で当社経営史を紹介されました
 
宇佐美組経営史「未来の種苗」発刊
 
【岐南工業高校】建設関連企業と学生の交流サロン
 
冬インターンシップA
 
【岐阜工業高校】建設関連企業と学生の交流サロン
 
新年の挨拶
 
冬インターンシップ@
 
USAMI 最新情報 

2020年度 入社式
2020-04-28 15:07:36
 

4月1日(水)


桜が綺麗に咲き誇る中、春の陽気とは裏腹に
今年は例年とは違う入社式となりました。

現在、世界中で猛威を奮っている新型コロナウイルスの影響です。
入社式の開催自体も検討しましたが、
換気、出席者の削減、アルコール消毒、マスク着用、、、
などなど対策の上、さらに時短で行うことで
新しい仲間を歓迎する気持ちを込めて開催することとしました。

新入社員からは5年後の将来像を話していただきました。
それぞれの力強い意思に
これからの宇佐美組の未来は明るいと感じました。

今日の気持ちを忘れずに
これからの仕事に取り組んでほしいです。

こんな時だからこそ前向きな気持ちで
毎日を懸命に今できることを共に頑張っていきましょう!

活躍を期待しています!
これからよろしくお願いします!






 
中部経済新聞で当社社員を紹介されました
2020-04-24 13:17:37
 

3月31日(火)


2020年3月31日の中部経済新聞
『奮闘の日々 20代のフレッシュパーソン』に
当社社員の記事が掲載されました。

紹介されたのは
入社6年目で今年1級建築施工管理技士を取得し、
現場監督として活躍する若手社員です。


以下中部経済新聞を引用
——————————————————————————
総合建設業の宇佐美組は、公共施設建設や工場、
倉庫、営業所、店舗、医療福祉・教育施設など、
幅広い分野で施工実績がある。
工務本部工事グループの当社員は入社6年目。
品質と確かな技術力で定評がある同社で日々の業務に励んでいる。
「父が自営業で住宅の新築・リフォームを手掛けており、
幼いころから建築への憧れがあった。
現場監督として大きな物件の建築に携わりたいと思った」
と志望動機を振り返る。
入社後は現場施工に関する業務を手掛ける工務部門に配属。
建材に至るまで、10階建てのマンション建築や
中学校の改修、自動車販売店や家電量販店の新築、
東京の老人ホームの改修工事などに携わってきた。
当初は、現場の安全確認や工事写真の撮影を担当していたが、
現在は工事の工程表の策定・管理など、
より強い責任が求められる業務を担うようになった。
かつて、施工物件の図面のチェックミスから
全体のスケジュールに支障を来した苦い経験も。
「図面再確認の徹底と、現場を自分の目で確認することの
重要性を改めて学んだ」と気を引き締める。
こうした努力を経て、物件が完成した時は喜びもひとしおだ。
「工程表の予定通りに施工が進んだことにやりがいを感じるし、
竣工式でお客様からありがとうと言われた時は、
とてもうれしい」と顔をほころばせる。
入社当初から大切にしている言葉は
「千里の道も一歩から」。
施工期間の長い物件を前にしても
「一日一日の仕事をしっかり手掛けることで完成につながる。
着実に努力を重ねていきたい」と前を向く。
社内のコミュニケーションは良好で
「先輩社員らに気兼ねなく相談できる社風が
当社の強みの一つだと思う」と話す。
そのうえで「いつか施工現場管理者のトップになりたい」と目標を語る。
今年1月に1級建築施工管理技士の国家資格を取得。
夢の実現に向け、日々努力している。
感謝の姿勢を常に抱き、お互いに信頼しあいながら
顧客の満足を高める鵜宇佐美組の将来の成長を支えていく。




 
春インターンシップ
2020-04-10 13:09:00
 

3月19日(木)


愛知県稲沢市の工事現場で
1Dayインターンシップを開催しました。

現場に危険個所がないか危険行為はないか
実際の業務で行う安全管理のポイントを
指導を受けながら巡回したり
建築ITに触れ、ドローンの活用を見学したり
様々な実習に取り組んでいただきました。

ランチ会では若手社員と一緒に雑談を交えて交流もできました。
現場で働く社員の声を聞いていただける機会となりました。


それぞれ学校で学んだことや
勉強してきたことの知識とは違う実務に触れることで
今後の学生生活や就職活動のためになれば幸いです。

ご参加いただきありがとうございました。

——————————————————————————

USAMIでは随時インターンシップ生を募集しております!
詳しくはHPのインターンシップページにてお問い合わせください。










 
中部経済新聞で当社経営史を紹介されました
2020-03-30 11:48:06
 

3月14日(土)


先日、発刊しました「経営史」の記事が
中部経済新聞社の「中経手帖」で取り上げられました。

100周年を迎える企業紹介の中で、
当社が発刊した「経営史」が紹介されています。

この「経営史」に込める
「未来につながる希望を共有するための参考書」
としたいと言う社長の思いも紹介されています。

宇佐美組の文化『不易流行』を
社員も再認識して業務に励んでいきます。


以下「中経手帖」引用
——————————————————————————
4月の新年度スタートまで2週間余りになった。
2020年度中に創業の節目を迎える企業もあるだろう。
民間信用調査会社の帝国データバンクは今月3日、創業120周年を迎えた。
同社岐阜支店によると、20年も業歴100年以上を迎える
岐阜の長寿企業は337社あるという。
同様の企業は全国に約3万3千社存在するもようで、
岐阜の長寿企業は337社あるという。
企業は全体の1%程度を占める。
4年後の24年3月に創業100周年を迎える
総合建設業の宇佐美組(大垣市)は、経営史(社史)を初めて発行した。
経営陣と全社員が会社の歴史と将来ビジョンを
共有することでもう一段の成長を目指す。
宇佐美憲邦社長は
「未来につながる希望を共有するための参考書としたい」と話す。
長寿企業には経済危機や自然災害などの
困難を克服してきた英知やたくましさ、地域貢献への強い思いがある。
会社存続のこつを学び、紙面で伝えたい。




 
宇佐美組経営史「未来の種苗」発刊
2020-03-05 14:28:20
 

3月5日(木)


本日、3月5日は当社の創業記念日にあたり、
宇佐美組は創業96年となりました。

創業95年を記念して、未来へ繋げていくために、
経営史を作成することとし、本日発刊に至りました。

本日の朝礼では宇佐美社長より
社員に向けて発刊についての想いや
これからの宇佐美組の取り組みの話がありました。

そして社員全員に経営史が配布されました。
それぞれが読み、これまでの宇佐美組を知り
今後まずは100年、そして未来へ繋げていけるよう
気持ちも新たに取り組んでいきたいと思います。

皆様のご健康とご多幸を心からお祈りし、
そして社員一同今後の社業発展に取り組んでまいります。

今度ともよろしくお願い申し上げます。




 

サイトマップ

施工実績
分野別
公共建築
工場・倉庫・事務所
店舗
医療福祉・教育
 
地域別

工事完了アンケート
事業情報
現在施工中
カスタマーサービス事業
東京賃貸マンション
商品・技術
システム建築
瓦リサイクル K-グランド
遮熱塗料 エコガラスコート
太陽光発電
自然共生
地域・環境への取り組み
環境配慮
地域配慮
採用情報
新卒採用
先輩からのメッセージ
中途採用
中途採用エントリーシート
インターンシップ情報
会社情報
会社方針
品質方針・環境方針
社長挨拶
会社概要
会社組織図
会社沿革
協力業者
本社アクセス
最新情報BLOG
プライバシーポリシー
新規業者様募集要項
お問い合わせ