USAMI ブログ
最近の記事
大垣工業高校様へ寄贈しました
 
協会けんぽ「ぎふ健康経営認定事業所」に認定されました
 
宇佐美組 「健康経営宣言」
 
2020年度 入社式
 
中部経済新聞で当社社員を紹介されました
 
春インターンシップ
 
中部経済新聞で当社経営史を紹介されました
 
宇佐美組経営史「未来の種苗」発刊
 
【岐南工業高校】建設関連企業と学生の交流サロン
 
冬インターンシップA
 
USAMI 最新情報 

中部経済新聞で当社社員を紹介されました
2020-04-24 13:17:37
 

3月31日(火)


2020年3月31日の中部経済新聞
『奮闘の日々 20代のフレッシュパーソン』に
当社社員の記事が掲載されました。

紹介されたのは
入社6年目で今年1級建築施工管理技士を取得し、
現場監督として活躍する若手社員です。


以下中部経済新聞を引用
——————————————————————————
総合建設業の宇佐美組は、公共施設建設や工場、
倉庫、営業所、店舗、医療福祉・教育施設など、
幅広い分野で施工実績がある。
工務本部工事グループの当社員は入社6年目。
品質と確かな技術力で定評がある同社で日々の業務に励んでいる。
「父が自営業で住宅の新築・リフォームを手掛けており、
幼いころから建築への憧れがあった。
現場監督として大きな物件の建築に携わりたいと思った」
と志望動機を振り返る。
入社後は現場施工に関する業務を手掛ける工務部門に配属。
建材に至るまで、10階建てのマンション建築や
中学校の改修、自動車販売店や家電量販店の新築、
東京の老人ホームの改修工事などに携わってきた。
当初は、現場の安全確認や工事写真の撮影を担当していたが、
現在は工事の工程表の策定・管理など、
より強い責任が求められる業務を担うようになった。
かつて、施工物件の図面のチェックミスから
全体のスケジュールに支障を来した苦い経験も。
「図面再確認の徹底と、現場を自分の目で確認することの
重要性を改めて学んだ」と気を引き締める。
こうした努力を経て、物件が完成した時は喜びもひとしおだ。
「工程表の予定通りに施工が進んだことにやりがいを感じるし、
竣工式でお客様からありがとうと言われた時は、
とてもうれしい」と顔をほころばせる。
入社当初から大切にしている言葉は
「千里の道も一歩から」。
施工期間の長い物件を前にしても
「一日一日の仕事をしっかり手掛けることで完成につながる。
着実に努力を重ねていきたい」と前を向く。
社内のコミュニケーションは良好で
「先輩社員らに気兼ねなく相談できる社風が
当社の強みの一つだと思う」と話す。
そのうえで「いつか施工現場管理者のトップになりたい」と目標を語る。
今年1月に1級建築施工管理技士の国家資格を取得。
夢の実現に向け、日々努力している。
感謝の姿勢を常に抱き、お互いに信頼しあいながら
顧客の満足を高める鵜宇佐美組の将来の成長を支えていく。




 

サイトマップ

施工実績
分野別
公共建築
工場・倉庫・事務所
店舗
医療福祉・教育
 
地域別

工事完了アンケート
事業情報
現在施工中
カスタマーサービス事業
東京賃貸マンション
商品・技術
システム建築
瓦リサイクル K-グランド
自然共生
地域・環境への
取り組み
環境配慮
地域配慮
採用情報
中途採用
中途採用エントリーシート
会社情報
会社方針
品質方針・環境方針
社長挨拶
会社概要
会社組織図
会社沿革
協力業者
本社アクセス
最新情報BLOG
プライバシーポリシー
新規業者様募集要項
お問い合わせ